ドンペリ


ドンペリとは

 通称ドンペリ。キュヴェ ドン ペリニヨンはシャンパンの王様とも呼ばれるモエ・エ・シャンドンで作られる最高級シャンパン。その中にもいくつかの種類があり、一般的に価格の安いものから単にドンペリ、もしくはホワイト、白と呼ばれるもの、エノテーク、もしくはブラック、黒と呼ばれるもの、ロゼもしくはピンドン、ピンクと呼ばれるもの、レゼルヴ・ドゥ・ラベイもしくはゴールド、ラベイと呼ばれるものがある。また、さらにはプラチナと呼ばれるものまで存在する。ボトルも750mlのフルボトルから1500mlのマグナムボトルも存在します。

 ドンペリは複数のワインをブレンド(アッサンブラージュ)して作られる最高のシャンパン。葡萄はモエ・エ・シャンドンのグラン・クリュ(特級畑)から最良のものだけを使いワインが作られる。さらにその中で最良のワインをブレンドして作られる。さらに地下で最低6年~8年かけ成熟される。

 華やかなシャンパンはフルートタイプのグラスに注ぐと極めの細かい泡が本当に綺麗にみえます。クリーミーで極めの細かい泡、長い余韻は最高級シャンパンの証です。
 ドンペリは価格が高く何十万円するイメージがあるがそれは誤解です。高級クラブで飲むとそれくらいの価格みたいですが(ドンペリが入るとドンペリ コールがあるとか…)、価格の安いものなら普通の酒屋でも13,000円台で購入できます(保存状態など品質の保証の観点からいえば多少価格が高くてもちゃんとした店で購入するのがお勧め、通販であっても値段はほとんど変わらない)。
ドンペリの卸の値段も上がっており通販での価格も上がってますね。価格はドンペリ白の価格が1.3万円、黒(エノテーク)の価格が2万、ロゼ(ピンク)の価格が3万、ラベイ(ゴールド)の価格が10万から……。ドンペリ ゴールドは入荷も少ないため店によって価格も違います。

 クリスマスや記念日など特別な日にシャンパン・ドンペリでお祝いを!
特別な日はドンペリで!(楽天で検索→ドンペリ
シャンパンはこちら(楽天で検索→シャンパン

キュベ ドン・ペリニヨン

Cuvee Dom Perignon

 白、ホワイトと呼ばれる一般的ににドンペリといわれるもの。最高のピノ・ノワールとシャルドネのみを使ってブレンドされるシャンパン。絹のようになめらかな喉越し、成熟かつ新鮮な味わいはシャンパンの最高峰。6年から8年かけて成熟せれるドンペリです。
キュベ ドン ペリニヨンの通販ショップ・商品価格はこちら
キュベ ドン・ペリニヨン


 年代別で探す:
    1960年代
    1970年代
    1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989
    1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
1988年以降でリンクが張ってない年(ヴィンテージ)はリリース(生産)されてません。


キュベ ドン・ペリニヨン エノテーク

Cuvee Dom Perignon Enotheque

 黒、ブラックと呼ばれる貴重なドンペリ。ドン・ペリニヨンのなかでも、限られたヴィンテージは、通常の熟成より長い年月をかけ段階的に豊かさを迎える熟成のピーク「プレニテュード」を経て、進化します。最も古くて貴重なヴィンテージが眠る、エノテークと呼ばれるセラーで二段階目成熟を迎える貴重なドンペリ。
また、70年代以前(おそらくゴールドが生産される以前??)のエノテークはプラチナと呼ばれ特に高い値段で取引されるみたいです。
キュベ ドン・ペリニヨン エノテークの通販ショップ・商品価格はこちら
キュベ ドン ペリニヨン エノテーク


 年代別で探す:
    1970年代(プラチナ含む)
    1980年代
    1990年代


キュベ ドン・ペリニヨン ロゼ

Cuvee Dom Perignon Rose

 ピンクや通称ピンドンと呼ばれるドン・ペリニヨンのロゼ。ピノ・ノワールの、赤い果実の風味によって、ドンペリのコクを強調するシャンパン。そのヴィンテージ・シャンパンはピノ・ノワールが最高の偉大な年に造られます。ロゼは地下セラーで8年から10年の間、ゆっくりと熟成され、ワインのブーケを満開にし、極めて細かな気泡の発生を促し上品なシャンパンへと成長します。
キュベ ドンペリニヨン ロゼの通販ショップ・商品価格はこちら
キュベ ドン ペリニヨン ロゼ


 年代別で探す:
    1970年代
    1980年代
    1990年代


ドン・ペリニヨン レゼルヴ ド ラベイ

Dom Perignon Reserve de L`abbaye Vintage

 通称ドンペリ・ゴールドはドン・ペリニヨンの最上級品。ゴールドは通常のドンペリがただ年月を重ね古るものではなく、あえて澱引きをせずにセラーにて貯蔵することで、更なる熟成感を愉しめるシャンパン。

ドン ペリニヨン レゼルヴ ド ラベイの通販ショップ・商品の価格情報はこちら
ドン ペリニヨン レゼルヴ ド ラベイ


 年代別で探す:
    1970年代
    1980年代
    1990年代


ドンペリ プラチナ

 通称「ドンペリ プラチナ」ドンペリ エノテークの1970年代以前もしくは70年代前半以前の物を通称プラチナといい最も価格が高い物だそうです。


今日のおすすめワイン



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日のおすすめワイン



ドンペリ エノテーク 750ml(正規)



ドンペリ エノテーク 750ml(正規)

いわゆるドンペリのブラック!!
白の上位版になります。

また、エノテークの70年代のものはプラチナと呼ばれ最も高価なドンペリです。


最新の記事を表示


ドン ペリニヨンについて

(MHD ディアジオ モエ ヘネシー株式会社ホームページを参考に一部改変)
地域: Champagne
国名: France


ドン ペリニヨンのスタイル


ドンペリニヨンはシャンパンの真髄です。
あらゆる成分がお互いに補足し合い、補強し合って、完全なバランスが生まれ、全体として部分の総和以上のものが作り出される融合という意味で、「アサンブラージュ(集合芸術)」という概念にぴったり当てはまる存在です。
一つ一つのエレメントが、容赦のない選別のふるいにかけられます。
シャンパーニュ地方の最高の葡萄とワインだけを使用するのです。
それが比類なき特色を持ち、シャンパンの最高品質を体現したワインを生み出します。
これらのワインは様々に融け合った-精妙なつくりの-絹のように滑らかな霞のようで、えも言われぬ感覚を持っています。
ドンペリのスタイルは、製造過程における複数の選別と必要条件によって作り上げられます。

1 生産プロセスのあらゆる段階での、厳密な選別ドンペリニヨンの成分を選別する際には、いかなる妥協も許されません。そしてドン ペリニヨンの特性達成に必要な基準を満たすため、それは生産プロセスのあらゆる段階でも行われています。
a)ヴィンテージの選別
ドンペリは、天候条件から正しい品質の葡萄の収穫が可能となる、最もすぐれた葡萄収穫年度(ヴィンテージ)のワインのみを原料として作り出されます。
キュヴェ ドン・ペリニヨン・ロゼの場合は、そのスタイルが規定を満たすために、さらに厳密な選別が行われます。
b)葡萄の栽培地の選別
葡萄は主としてグラン・クリュの中から、しかもモエ・エ・シャンドン社の所有するグラン・クリュの畑から選ばれます。そしてさらにその中でも、最も樹令の古い区画(すなわち、最も豊かな葡萄を産するが、収穫量は最も少ない)、そして、最も日当たりの良い区画(斜面の中ほど)が選ばれます。
c)キュヴェの選別 収穫中に選ばれた栽培地と区画で収穫された葡萄から造られたすべてのワインは、葡萄酒醸造学専門のチームにより、テイスティングが行われます。
ドンペリの必要基準に満たないキュヴェは、この段階ですべて退けられます。

2「アサンブラージュ」
ドンペリの調和のとれた骨組みは、最高品質のシャルドネとピノ・ノワールの「アサンブラージュ」から得られます。これはピノ・ノワールの量と力強さ、そしてシャルドネの繊細さと優雅を組み合わせる過程です。各品種の割合は各ヴィンテージごとに異なりますが、いずれのケースにおいても一方が他方を圧倒するようなことはなく、ほぼ同じ割合となります。

3ヴィニフィケイション(醸造)
ワインの醸造はモエ・エ・シャンドン社の基本的方針に従って行われます。
その基本方針とは、葡萄の天然の性質を最大限保持するということです。

4 地下室での熟成
地下での熟成期間はドンペリニヨンで6~8年、ドンペリニヨン ロゼで8~10年です。こうした長く、ゆっくりした熟成期間がワインのブーケを満開にし、極小気泡の発生を可能にします。
c)ドンペリの種類
ドン ペリニヨンはヴィンテージ・シャンパンです。
全体のスタイルはドンペリのどのヴィンテージでも違いはありませんが、そのヴィンテージの特色が生まれます。
ドンペリには次のような種類があります。:
ドン・ペリニヨン
ドン・ペリニヨン ロゼ

People:
ドンペリは、オーヴィレール修道院の会計係兼セラー・マスターとして名高い、ドン・ピエール・ペリニヨン自身の精神を引き継いで名付けられました。
ドン・ピエール・ペリニヨンは厳格さと直観力、観察力と理解力とを組み合わせ、シャンパンの完成を目指して、たゆまぬ努力を続けた人物です。
この完璧を目指すたゆまぬ努力こそが、ドン ペリニヨンの創造と生産の支えとなる、基本的な精神である点は現在も変わっていません。
ドン ペリニヨンはモエ・エ・シャンドンとは別個の独立のブランドです。
モエ・エ・シャンドンのスタイルとは異なる、独自のアイデンティティーとスタイルを持ちます。
ドン・ペリニヨン(1639~1715)はオーヴィレール修道院の修道士として暮らし、その76年の生涯を発泡性ワイン、シャンパンの完成に捧げました。現在はこの飽くなき探求家の生涯と研究を記念する博物館が建てられています。同修道院では現在、ドンペリの貯蔵所も兼ねています。丹精込めて貯蔵された古いヴィンテージを、修道院の回廊で味わうことができます。 ドンペリは特製ボトルで販売された、最高級の高級酒です。
その類まれなる品質と味わいから、瞬く間に世界中の国家首脳、皇室、王室、そして著名人に愛される、まさに究極のシャンパンとなりました。
第二次世界大戦後、一部の国際的エリートや国家首脳の間での需要がきわめて高く、モエ・エ・シャンドン社はこの希少ブランドの供給を、フランスと欧州の特定著名人に限定せざるを得ませんでした。
世界各地への販売を徐々に拡大させてはおりますが、総量が限定されるため、常に量を慎重に管理しながら行われました。
ドンペリ ロゼが発売されたのは、その後かなりの年月を経てからで、これは1959年物ヴィンテージで、数百本が生産されました。最初に登場したのは、ペルシア帝国2500年を記念してペルセポリスで開催された式典です。1971年10月15日に執り行われた壮麗な式典には多くの国々の首脳が参列し、ドンペリ ロゼは熱狂的に歓迎されました。
モエ・エ・シャンドン社はその後、すばらしいヴィンテージの年であっても、ドンペリ ロゼの生産量を厳格に制限してきました。
ドン・ペリニヨンの名声の高まりは、止まるところを知りません。
しかしその成功はしっかりした基盤の上に成り立っています。それはスタイル、希少性、卓越したシャンパン製造法の隅々にまで至る厳密さ、職人たちの優れた技術と、落ち着いた、優雅な外観の上に築き上げられてきたものです。
シャンパン産業の神話となったドンペリの成功物語。それは見果てぬ夢の実現、優雅さと洗練さ、まれにみる質と悦楽を体現するものといえましょう。
当然のことながら、ドン・ペリニヨンはスターたちのお気に入りの飲み物であり、大きな国際行事ではなくてはならないものとされます。
マリリン・モンローは1953年ヴィンテージを好んで飲んだとされています。1952年のエリザベス英女王即位式、そして1981年のチャールズ英皇太子とダイアナ妃の結婚式でも、ドン ペリニヨンは公式のシャンパンとされ、1989年のパリサミットのように、フランス大統領がエリゼ宮で主催する公式の晩餐会でも、ドン ペリニヨンが用いられました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。